セフレ〜熟女掲示板|出会い系での割り切り方

酒好きの熟女はセフレにもってこい

平成27年の夏。新しい刺激を求めたいと思って出会い系サイトの掲示板にセフレ募集の投稿をして女性からのお誘いを待つ事にしました。セフレの希望としてはセックスの経験豊富な四十路の熟女と掲示板に条件とも投稿しておきました。経験豊富な熟女の方がセックスの時の興奮度がすごくてエロさを感じるのが理由です。ちょうど、32才のセフレからフラれたばかりなので、新規にセフレを補充したいと思っていました。それで昼休みにサイトをチェックしたら池袋に住んでいる42歳の女性から掲示板を見て興味があるようなな感じでメールが届いていました。それでサイトで数回やり取りをしていたらお互い夜に時間が空いているという事でしたのでLINEのIDを交換して池袋で待ち合わせる事にしました。

 

職場が池袋で仕事が5時半で終わるので6時にヤマダ電機の裏の公園で待ち合わせる事にしました。それで6時に公園に行ってみるとたくさん人がいたのでどの女性か分かりませんでした。それで女性に着いたよとLINEしてみたら黒のタイトスカートを履いた熟女が来て声をかけてくれました。女性は言葉使いがすごく丁寧で出会い系サイトは素人なのかなと思いましたがとりあえず居酒屋でお酒を飲む事にしました。

 

2人の空間を作りたかったので個室の居酒屋に行く事にしました。お互いビール好きでしたので生ビールで乾杯しました。酒好きの熟女とセフレになることができたら、酒好きの俺にとっては楽しさが倍増すると言うもの。最初は世間話をしてお互いの距離を縮めていきました。それでお酒が進んである程度酔ってきたら掲示板の投稿に興味を持ってくれた事に触れてみました。すると少し恥ずかしがりながら体を密着させてきました。それで何がしたいのかというのがだいたい察知する事が出来ました。それで女性にもう少し熟女らしいエロさを出してもらういたいと思って少しボディタッチをして反応を見てみました。すると女性もボディタッチするようになってきたのでこれは行けると思ってストレートにホテルに誘ってみました。女性も誘ってくれる事を待っていたようでしたのですぐ居酒屋を出てホテルに行く事にしました。ホテルに着いて部屋に入ったら玄関で抱き合ってそのままの流れでセックスしてしまいました。熟女のセフレ候補が出来たと思ったら案の定セフレに昇格!半年くらいは楽しむことができましたww

 

酒を注いでくれる熟女のセフレは本当に貴重な存在である。また新規に補充する為に日夜営業活動に励むとしよう。