ツインテール〜熟女掲示板|出会い系での割り切り方

ツインテールをしている熟女との出会い

出会い系サイトの掲示板に投稿して、四十路の熟女を探し、素人エロ熟女とワンナイトラブを楽しむのが最高に好きな掲示板投稿マニアです。
職場は池袋、住まいは両国(相撲の国技館のあるところ)ですから、平日はその間で熟女と関係するのが理想ですが、なかなかそううまくはいきません。それでせっせとサイトに投稿しては、大好物の四十路熟女を探しているわけです。すっぽかされたり、会ってから「ごめんなさい」だったり、失敗もそれは多いですよ。けど、そんなことでめげていては、熟女狩りはできません。
先週、久しぶりにナイスなエロ熟女と出会うことができたんで、今日はそのリポートをしますね。俺が愛用してるサイトは2つありますが、そのうちのPCMAXを通じて出会いました。PCMAXの俺の掲示板に彼女がアプローチしてくれたんです。彼女は43歳のバツイチ、オペレーターの仕事をしていると言ってました。彼女の勤める会社は高田馬場にあって、住んでるところは東部東上線の川越。つまり彼女は毎日池袋を経由して会社と家を往復しているわけなんですよ。

 

これは俺にとって、最高に好都合。掲示板を通じて知り合い、サイト上でやり取りしている間にそのことが分かったんで、「これは、やらねば」と思いました。それで、「一度おあいしたいですね」というお決まりのセリフで誘って、池袋で待ち合わせました。池袋西口のカフェです。現れた彼女は、何とツインテール! 写真で見ていましたからびっくりはしませんでしたが、四十路でツインテールっていうのは、結構インパクトありますよね。
それはともかく、お互いに仕事帰りなんで、もうおなかペコペコ状態。最初からディナーデートを考えていたんで、池袋駅西口の丸井裏、立教大学方面へ行く途中の、「イルキャンティ」というパスタ屋へ。ここはかなりハイグレードなパスタ屋で、俺は個人的に池袋で一番好きですね。
で、そこでパスタとワインを楽しみ、その流れでラブホへ誘いました。これも、俺が池袋で一番のお気に入りの「ホテル・プティバリ」です。その名のとおり、バリリゾート風のデザインで、貸し切り露天風呂があるのが大きな特徴です。

 

ツインテールの彼女も、「わー、すごーい」を連発してましたよ。エッチの内容については、「ベッドインしたら案外おとなしく、ちょっとがっかりしかけたけど、気合い入れて攻めたら案外おしゃぶり上手だったので、けっこう満足」といったところです。よく濡れる体質ですしね。
セフレとしてキープしたい濡れ系エロ熟女ではありますね。